Loading

RELEASE

YICHA、エンジョイジャパンと連携し国内メーカー企業向けに「在日ソーシャルバイヤー説明会」の企画プランの販売を開始

日本ちゃんインフォメーション

報道関係者各位
プレスリリース

YICHA、エンジョイジャパンと連携し国内メーカー企業向けに「在日ソーシャルバイヤー説明会」の企画プランの販売を開始
~効果的なインバウンドプロモーション施策に~

株式会社 YICHA(本社:東京都千代田区、代表取締役:小原 和浩)は、中国向けインバウンドプロモーションを手掛ける株式会社 ENJOY JAPAN(本社:東京都新宿区、代表取締役:瞿史偉)と連携し、国内メーカー企業向けにブランド認知向上と購買促進を目的とした「在日ソーシャルバイヤー説明会」の開催を企画するプロモーションメニューの販売を開始いたします。

【「在日ソーシャルバイヤー説明会」企画メニューの販売背景】

昨今中国では、外国製品(輸入品)の税率が高いことや、商品において「信用」を重視する習慣があり、知人や信頼のおける人物の発信(口コミ)から情報を重視し、外国に住んでいる友人や知人などのつてで直接海外の製品を購入することが盛んに行われています。
その為、代理購入に関わる在日ソーシャルバイヤーは情報発信力や商品販売力が高く、中国でのプロモーション活動においてなくてはならない存在となっております。

【「在日ソーシャルバイヤー説明会」概要】

今回の「在日ソーシャルバイヤー説明会」は月間販売売上 1,000 万円以上の有名ソーシャルバイヤーや、インフルエンサー兼ソーシャルバイヤーなど強力な販売力を持っている在日ソーシャルバイヤーを集め企画する説明会です。自社の商品に対する理解を高めてもらうことで、在日ソーシャルバイヤーからの情報発信及び販売を促し同時に消費者に対しても正しい商品認知をさせることができ、有効なインバウンド施策に繋がります。また、中国消費者の認知が拡大することで越境 EC への施策にもつなげることが可能となります。

【「在日ソーシャルバイヤー説明会」の特徴】

(1)メーカー企業様の商品に合わせた在日ソーシャルバイヤーを招聘
化粧品、日用品、家電製品など販売商品に合わせたソーシャルバイヤーを招聘することが可能。

(2)その場で各自の SNS で情報発信
各ソーシャルバイヤーが持つ販売ネットワークや SNS フォロワーに対してその場で情報発信することで消費者からの生の声や反応をリアルタイムで見ることが可能。

(3)実施後の販売状況のレポート提供が可能
実施後 2 週間程度で各ソーシャルバイヤーからのヒヤリングを行い、反響や販売状況をまとめレポートを提供。施策効果の可視化と今後の販売戦略の貴重な情報となります。

「在日ソーシャルバイヤー説明会」は春節前などのタイミングや新商品リリースに合わせて定期的に実施することでより効果を高めていくことが可能となります。
今後も YICHA では、中国プロモーションにおけるサービスを提供してまいります。

【会社概要】
会社名 : 株式会社 ENJOY JAPAN
代表者 : 代表取締役 瞿史偉
設立 : 2010 年 2 月
所在地 : 東京都新宿区四谷 4-3-1 ワールド四谷ビル 8F
事業内容: 主に中国大陸向けのインバウンド、 アウトバウンドプロモーションを手掛ける。
大手ドラッグストア、百貨店、メーカーなど、インバウンドに力を入れる多くの企業をクライアントに持つ。
URL : http://enjoy-japan.jp/

会社名 : 株式会社 YICHA(YICHA,Inc)
代表者 : 代表取締役 小原 和浩
設立 : 2006 年 6 月 22 日
所在地 : 東京都千代田区飯田橋 1-5-8 アクサンビル 5F
事業内容:プラットフォーム事業、SNS 事業、モバイルポータル事業 他
2016 年 7 月より Qihoo 360 社が提供する広告プラットフォーム「360media(360 点睛实效平台)」の一次代理店として中国インバウンド、越境EC プロモーションの支援を行う。
URL : http://www.yicha.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社 YICHA
担当: (リリースに関して)岡田
TEL : 03-6277-6862
Mail: mediav@yicha.co.jp
URL :https://360media.jp/

WeChat 公式アカウントの運用代行及び集客サービスの提供を開始

関連記事

  1. WeChat 公式アカウントの運用代行及び集客サービスの提供を開始

    2019.04.24
  2. 訪日中国人向け無料チャットコンシェルジュの広告販売を開始

    2019.04.26
  3. 中国人の訪日意欲、62%が「2020年中に来日したい」 ~中華圏のコロナ終息後の…

    2020.05.13
PAGE TOP